知らない街で迷うと大変

先月引っ越してきたばかりのこの街。事前に色々調べたり、近くに住む知り合いに「複雑で坂道が多いよ」と話は聞いていましたが、先日ついにそれを思い知りました。この季節にしては妙に熱くて日差しが強かったある日、息子と10分少々歩いて少し大きな公園へ。始めて行く公園だったのでしっかり地図で場所も確認して、無事にたどり着いたのですが、帰りに少し近道をしようと勝手な判断で1度曲がってしまったのがまずかった。坂をのぼったりくだったり、歩けど歩けど知っている通りに出ない。結局知り合いに半泣きで電話をして、ナビしてもらう羽目に。これが知らない街に住むということなのね、と思い知った出来事でした。

ガリの味にハマる。おとなになったなあ

昔から食べず嫌いでお寿司屋さんにあったり、お寿司を買うとついてくるガリが苦手だった。いつも昔からの習慣で、ついていても手をつけずにいたのだが、一緒にお寿司を食べていた友人がそれはもうがりを食べる食べる。お寿司より、がり食べに来たのかいというほどの勢いで食べるので聞くと、大好物なのだという。そして、一緒に行ったそのお店はその中でもがりの味がいいらしい。(そもそもお店によってがりの味が違うのにも驚き)あまりにも美味しそうに食べるので、私もトライしてみた。あんなに嫌いだった酸っぱい香りが、あれあれ、なんだか美味しい。確かに、その後他の店でも食べたのですが、この店のがりはややしょうがが肉厚。でも柔らかくて甘みと酸味が美味しかった。今までこれを食べず嫌いしてきたのか、とややショック。あまりに食べ過ぎると塩分とりすぎになりそうだけど。今ではかなりのお気に入りです。自分で作れないか模索中。

パソコンの購入の失敗

私は使っていたパソコンが急に動かなくなったために新しいパソコンを購入することになりました。現在は消費税がUPして8%です。それを考えると価格が恐ろしかったですが、買わないわけにも行かずに泣く泣く購入を決めました。お金は無い中から何とか絞り出して用意して8万円で購入しました。昔と比べてパソコンも高くなったものだと思います。割引も何もなかったのでそのまま買ったのですが、丁度次の日に出張に行った時に見た家電量販店で同じパソコンが1万円くらい値引で売っていました。それを見た時にすごくショックが大きかったです。もっと早く知っていたら買わなかったのにとすごく後悔しました。買い直したいです。

ミッキーちゃんは友人のだんなが好き?

先日、友人家族とディズニーシーに行って来ました。久しぶりに、ディズニーシーにいったのですが、最近のミッキーちゃんはサービスがいいなあと感心しました。以前はこちらから、すり寄っていかないと会えなかったのに、最近ではミッキーちゃんのほうから、積極的に、ファンサービスをしてくれるのですね。おかげで写真をたくさん取ることができました。でも、ミッキーちゃんが一番お気に入りだったのは、友人のだんなさんです。子供達よりも抱き合う時間がものすごく長かったのです。みっきーちゃん、かなり背が低かったのですが、あの中には、女性がいるのかな?とちょっと、怪しみました。

朝市〜秋の食材求めて〜

ここ八戸では昔から朝市というものが盛んで平日の朝から人が沢山集まってくるんです!ちょっと朝からダルイと感じるとついつい朝市の惣菜を求めて朝ごはんの足しにしちゃったりして(笑)もうすっかり秋模様なので食材も美味しそうなものばかりありましたぁ〜。今日は栗を発見!!しかも、すごい大きいですょ〜。青森は天候にも見守られていたから、こんな大きくなったんでしょうね。一緒についていった我が子もビックリ!?3.5cmくらい?もっとあるかもですね。とりあえず、これは食べたいと思い、ゲット!!30個くらいはいって250円。お得すぎました!今日は巨大栗をいれた茶碗蒸しでもやろうかな。茶碗にはいるかが問題だけど(笑)

掲示板は小説より奇なり

一般の方が投稿する掲示板は、時々、小説よりもセンセーショナルでびっくりするものがあります。ひょっとすると、本当に、小説家の方が、練習の意味も込めて、作り話をかいているのではないかと疑うくらい、おもしろい、内容なのです。おもしろいといっても、ゲラゲラ笑うというものではなく、本当に、こんな考え方の人が実在するのだろうか?という思いを抱く事がおもしろいのです。先日は、お嫁さんの悪口をたくさん書いていた姑さんらしき人の投稿にびっくりしました。その姑さんは、お嫁さんと仲良くしたいのに、仲良くしてもらえないという悩みを抱えているのですが、仲良くしてもらえない理由と言うのがすごいのです。なんと、お嫁さんを気に入らないとぶった事があると言うのです。もう、仲良くしてもらえないと人ごとながら、確信しました。無理です。

恥ずかしさこの上ないな

女性なら誰しも脚は綺麗に見せたいものですよね。私も同じです。それで無理して可愛いヒールの高い靴なんて無理して履いちゃうんですよね。でもモデルじゃありませんから、そんな高いヒールの靴を履いたら足への負担が凄いことになりますよね。しかも慣れてないからこけるんです。私は普段からこけやすいのにヒールを履くとその確率は数倍に上がります。特に一人で歩いてる時。誰かと一緒ならいいじゃないですか。リアクションとってもらえるし。でも一人で歩いてる時にこけるのは恥ずかしいってもんじゃないです。周りの人も見て見ぬふりですからね。ヒールを履く時はそんな覚悟が必要ですね。

モデル体型ばかりじゃない

私は正直言ってチビです。昔から変わらずチビで、それは誰もが認めます。そんな私がチビで最も困ることは服を選ぶ時です。最近の若い子はみんなモデル体型ばりに身長の高いスタイルの良い子が多いじゃないですか。それに合わせてなのかわかりませんが服も大きいんですよね。140cmに対してあまりに服が大きいんです。なので持ってる服はたいていスカートか普通の人では短めのワンピースです。ズボンなんてもってのほか。足のサイズがありえないほど足りません。なので自然とかっこいい服装が出来ないです。出来ないから余計に憧れる。悲しいものです。

冬用の掛け布団カバーを買う

そろそろ冬用の掛け布団カバーを準備しないといけない時期になったので、今ちょうどカードで10%オフになっている駅ビルの無印良品で買うことにしました。10%オフになるとだいぶ助かる感じがします。今は夏用のシーツや掛け布団カバー、枕カバーを使っていますが、10月に冬用に替えるつもりでいます。冬には掛け布団も冬用に2枚カバーに入れて、暖かくできるようにすればと思っています。カバーも冬用は布が厚いので、暖かくなるだろうと思います。夏用のカバーやシーツ類は全部ちゃんと洗濯してしまっておくつもりです。ちょっとずつ季節に対応していきます。

最近、泣いてますか?

小学生の娘にせがまれて、ある絵本を読み聞かせました。外国の絵本で、絵はどこかで見たことがあるけど、知らない本。「今日の読み聞かせで、レイナちゃんのお母さんが読んでくれたの」と娘。すごくいい話だったので、図書室で早速探して借りてきたそうです。うーん、レイナちゃんのお母さんって、もと演劇やってたとかで、すごく声の通る人だし、そういうのすごく上手そうだから、読み方もよかったんだろうなと思って、「お母さんじゃレイナママみたいにはいかないよ」って言ってみたんだけど、「私はお母さんが読んでいるのを聞きたいの」なんて嬉しいこと言ってくれちゃって。で、これが本当にすごーくいい話だったんです。戦争に負けたある国で、貧しい生活をしている中、貧しい人たちがいろいろ持ち寄ってクリスマスパーティーをする話なんだけど、ささやかなごちそうで、大人も子供もみんないい顔して笑ってて、協力したり、分けあったりするのってステキなことだねって素直に思えるような。私たちが住んでいるところは、少し前の大地震で大変な被害が出てしまった地域なので、地震直後は子供たちも結構ガマンしなきゃならないことが多かったはず。短いけど避難所での暮らしを経験した子も、クラスに何人かはいたみたいです。レイナママは、「地震の後大変だったと思うけど、誰かに優しくされたり、何か譲ってもらったりしたとき、すごく嬉しくありませんでしたか?そして、自分も誰かに優しくしようって思いませんでしたか?」って、読み終わった後に呼びかけたらしいです。うわあ、私その話だけで泣ける……その場に居たら多分号泣してた自信ある(笑)そうしたら子供たちも口々に、あのとき隣の家のおばちゃんにもらったお菓子がおいしかったとか、スーパーで最後の牛乳を買おうとしたとき、お母さんがほかの人に譲っていた話とか、いろいろしだしたようです。子供ってそういう状況になると、何故か勝ち負けにこだわるようになるよねー。「僕の方が嬉しかった」「私の方が気持ちよかったもん」とかさ。絵本のお話がよかったこともあるんだけど、いろいろ思い出して、想像して、恥ずかしいけど娘の前で泣いちゃいました。「ママ泣かないで。悲しい話じゃないでしょ?」と心配されたけど、悲しくなくても人間は泣くんだよ。